読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブス、ときどきデブス

ブスです。デブです。中年です。貧乏です。アトピーでアミロイド苔癬で辛い。

40代に嬉しいアロマオイルと漢方薬

アロマ

どうもー!!

中年デブス❤️ダモンデです。

人間の体ほど曖昧なものはない

本当に、人の体って白黒つけられないと思いませんか?

何か調子が良くないけど原因がわからない。

ちょこっと休養を取ってみよう…でも疲れが抜けないとか。

ダモンデは神様もあの世も占いも地獄も天国も宗教も信頼しておりません。そんな超現実派ぶっております。

西洋薬も原因がはっきりしているときはバリバリ使います。

が、しかし原因が良くわからない時ほど、漢方薬やアロマオイルの力を信じております。

もう、肺に穴が空いているとか、ガン、痔、盲腸とか他にもありますがね、そんな原因がわかっている病気に対しては西洋薬や外科的手術で徹底的に治す事がいいでしょう。原因がわかっているのに、漢方薬やアロマオイルでなんとかしようとするのは間違っています。このご時世。

調べても原因がわからない時

 しかし、調べても原因が良くわからない不定愁訴的なものは漢方薬やアロマオイルが意外と効いたりします。

例えば、ダモンデは生理前にイライラ、吹き出物に悩まされたり、冷え性に悩まされたり…。

いわゆるPMSですね。

生理前では、女性ホルモンの変動に柔軟な作用をもつ(元気がない時は少し元気にさせてくれて、イライラしてる時は気持ちを少し落ち着かせてくれる)クラリセージ・ゼラニウム・ラベンダーをセレクトしてコットンに垂らし、肌には直接触れないように(洋服や下着などにも色移りすることがあるのでご注意くださいね)左胸のところに忍ばせておきます。

左胸っていうのはなんとなく心臓に近いからかな?しっくりくるのです。

 

生理が終わって排卵期までの間は結構好きな香りを、その日によって楽しみます。スターアニス・イランイランなどは女性を元気に素敵にしてくれる作用がありますから、ちょっと意識して使ったりしますね。

 

香りの好き嫌いってあるけれど、苦手な香りはその時の体調や心理状況によって、平気になったりしますのでとても不思議ですね。

ダモンデはイマイチ、クラリセージが苦手なのですが生理が来る前は平気になったりします。

注)妊娠の可能性がある方や動物を飼っていらっしゃる方は、アロマオイルはやめましょう。もしくはアロマのプロに相談してくださいね。

あなたに合った漢方薬が見つかればラッキー

私の内科の主治医は積極的に漢方薬を取り扱ってくれるので、ホルモンバランスに効く色々な漢方薬を試させてもらいました。

今1番長く飲んでいるのは「当帰芍薬散」です。これを飲み始めてから、生理前に顎に必ずできた大きな吹き出物が出なくなりました。更年期障害にも良いそうで、長いおつきあいになりそうですね。

漢方薬も元々苦い、まずい、臭いなどと思うような薬もありますが、自分に合った漢方薬ですと飲みやすかったりしますね。不思議なもんです。

今は普通に内科で保険を使って漢方薬を処方してくれます。是非気になる方は、主治医にご相談をお勧めします。(貴重な材料を使っている漢方薬は保険適用外ですとすごく高かったりします。)

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村