ブス、ときどきデブス

ブスです。デブです。中年です。貧乏です。アトピーでアミロイド苔癬で辛い。

猜疑心のスーパーエリートが「君の名は。」を観てきたよ

どうも。今年もオバハンです。エセ美容家ダモンデ・ロイドよ!

ダモンデの周囲からもオススメや賛辞の声が聞かれ、子供も観たいという事で行ってきたわよ。君の名は。

君の名は。の題名について

(どうぞ、君の名は。に感動された方は以下読まないでくださいね。ていうか読むな!しかもネタバレアリ観る予定の方も読むなキケン!!)

大体、今年最大の感動作とか全米が泣いたとかそういう言葉が飛び交ったりすると、猜疑心のスーパーエリートのダモンデはかなり警戒します。赤い点滅灯とサイレンが頭の中を駆け巡ります。(子供の頃から何でもとりあえず疑ってかかれという父のダメな英才教育を受けてきた。)

君の名は。」も見る前から大賛辞、大ヒットなどの言葉がメディア等から聞き及んでおりました。

そこでスーパーエリートのダモンデは観てもいないのに題名だけでケチをつけるワケですよ。

君の名は。」の「。」って何よ。モーニング娘。かよ!!この「。」に込められたなんというか余韻?作者の思惑?とかがちょっと気持ち悪い。

↑これが見る前の題名の印象。

↓見た後の題名の印象。

題名もっと捻ろうよ。まんまですよね?でもやっぱり「。」は気持ち悪い。でした。

君の名は。のストーリーについて

あー、はいはい。「俺があいつであいつが俺で」✖️「時をかける少女」のようなSFファンタジーの福袋みたいなね。うん。

面白くないかと言われれば109分観ていられるだけの面白さはある。「俺があいつで、あいつが俺で」や「時をかける少女」それを知らない子供はかなり面白かったと言ってた。変な知識のつけ方をしているオバハンな自分が呪わしい。どうせ1800円払うなら純粋に楽しんだ方がお得だ。

 

絵柄がねなんかちょっとオタ寄りの女子の描き方だね。オタが悪いわけでは決してないが、うーん。あんな体が細い女子はいない。ないわ〜。とか思っちゃうわけ。そういうところに寛容でない自分が嫌になるよね。

そしてさ、最大の見せ場の彗星の夜空がイマイチ美しくない。御神体の周りの緑も美しくない。そこはさ、もうちょっと美を追求して欲しかったよね。

 

音楽は悪くない。うん。ふつーにいい。

 

最大の難点はストーリーが読めちゃうところだね。うーん。ハッピーエンドにしなくても良かったんじゃないか?あ、それじゃこのストーリーが成立しないのか。

みつはが生き残っても、最後にあの2人が あんなガッチリ出会う必要ある?

すれ違って「あ、もしかして…」って感じじゃダメなの?

うーん。

うーん。

ガッチリ出会うから良いのか?それが良くてみんなスッキリして帰るのか…?

隣の席の大学生ぐらいのおにーさんは泣いていた…。

ダモンデはいつから純粋な心を失ってしまったんだろう。

アニメ全体の感想としては、子供が行きたい、感動したと言ってくれたから1800円も浮かばれたというもの。それがなきゃ1800円タケー!!なアニメだったな。

最後に

このアニメを観て深く思い入った事は、「ダモンデは本当に心のヨゴレた残念な大人だわ」と反省したよね。

素直に感動できる大人が眩しい。羨ましい。って思ったよ。だからと言って自分の性分をなおすのか?と問われれば「否」なのである。どこまでもブラックなダモンデなのである。残念だ。