ブス、ときどきデブス

ブスです。デブです。中年です。貧乏です。アトピーでアミロイド苔癬で辛い。

入院中の美容サバイバル

エセ美容ブロガーのくせして、最近全く美容について書いてませんね。

緊急入院中の保湿対策

ダモンデ入院中でして、エセ美容家として入院中1番気をつけたのは保湿ぐらいのもんでした。緊急入院だったので着の身着のままでした。

病院ってとにかく乾燥するんです。なので、洗顔後の保湿、乾燥しやすい唇は特に何回もリップを塗って保湿。入浴後の保湿ももちろん全身に。

部屋の加湿にはタオルを濡らしてかけるなどなど。(これはどの女優さんが言っていたのか失念してしまいましたが、ホテルの部屋の乾燥がひどいのでバスタオルを濡らして部屋に干しておくと言っていました。まあ、今はペットボトルに取り付けられるコンパクトな加湿器とかもあるので、それらを使った方が効率的かもしれませんね。)

電源がUSBのものが多いので確認して購入してね!

もっと今まで使っていた基礎化粧品を持って来てもらえば、十分なケアができたと思うのですが、大荷物になるし(笑)大して入院も長引かないだろうとタカをくくっておりました。

なのでコンビニで安いテキトーな乳液を1本買って全身に塗ったくっておりました。

でも、大した肌トラブルもなく、唇もリップケアをこまめにしていたので皮がめくれてしまうことなく過ごせたのでよかったです。(入院中は特に口角にも念入りにリップを塗ってあげてください!)

入院中のヘアケア

やっぱり肌同様、髪の毛も乾燥します。

初めは顔も髪の毛もケラチンだし、乳液で髪の毛保湿できる?なんて思っていましたが、これだけは無理でした。(←バカ)
これだけは家にあるヘアオイルを持って来てもらいました。
もし病院の中や近くにドラッグストアやコンビニでも髪トリートメントをする商品があるならそれらを購入してもいいですし、ヘアケアだけにお金を使うのは勿体無いと思う方は、スクワランやホホバオイルなど肌にもつけられるオイルを購入して

ヘアオイルの代わりに。

もしなければ病院近くなどの調剤薬局に白色ワセリン(さらに精製されたプロペトならなお良し!)ぐらいなら置いてあるところがありますので入手し、ごくごく少量の白色ワセリンを手のひらで温めて乾燥が気になる毛先にベトっとつかないようになじませてあげるのも一つの手かなと思います。(白色ワセリンが合う人ならこれ一本でリップケア、顔、ボディケアもできますし、家でハンドクリームがわりにもできますね⭐︎)

入院中は体も辛いし何かとお手入れが大変。
当たり前ですが健康あっての美容だなーと強く思いました!
チャオ!!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村