ブス、ときどきデブス

ブスです。デブです。中年です。貧乏です。アトピーでアミロイド苔癬で辛い。

日曜劇場 「A LIFE~愛しき人~」勝手な結末を妄想してみますた。

ひゃーー!やっぱりキムタクかっこいい〜!!

みなさん見ておりますか?

日本人って、医師、警察、弁護士のドラマ大好きですよねー。ダモンデも大好きです💗

TBS日曜劇場 A LIFE~愛しき人~

f:id:amieroido:20170213033233j:plain

まずもって、ダモンデはミーハーなので、いつもヒーロー役しかやらないとか、何やってもキムタクという事も頭ではわかっているのですが、やっぱりそれ推してもキムタクはカッコいいのです。

どんな結末になるのかなーってすごく気になりますね。

ダモンデは世界に誇る妄想家だと自負しておりまして、ここからはダモンデの妄想で結末を予想してみたいと思います。

つまりダモンデの脳内ファンタジーと割り切ってせせら笑ってくださいまし。

5話まで視聴者された方用です。

A LIFE~愛しき人~の色々な大人の思惑について

えーと、まず、TBSと木村拓哉さんの狙いから考えて見ましょう。

 

TBSの日曜劇場は、大沢たかおさんの「JIN-仁-」や田村正和さんの「かみさんの悪口」(←大好きでした)高橋克典さんの「サラリーマン金太郎堺雅人さん「半沢直樹」など、ヒットするとパート2、3へと続く可能性があります。

 

しかし、木村拓哉さんの主演の「ビューティフルライフ」や「GOOD LUCK!」など高視聴率を叩き出していてもパート2が出ない場合もありますね。

 

これは「ビューティフルライフ」も「GOOD LUCK!」も王道のラブストーリーだからパート2が出しようがなかったという理由。

木村拓哉さんが新しいものにどんどん挑戦したい、自分に視聴者からあの役の木村拓哉という固定のイメージをつけさせたくなかった。

等の事情があったんじゃないでしょうか?

 

しかし、今回は愛憎劇もありながら、沖田という医師の医師としてあるべき信念の物語も強調されていますよね。

だから、話の結末次第ではパート2が出る気がしないでもないのです。

そろそろキムタクもドラマの戦法を変えてくるのではないでしょうか?

今回はそれはそれは豪華なキャストで、赤字ドラマではないかと心配しちゃいますよね。

パート2はキャストも変えて低コストにしてくるのではないでしょうか?

でも、みんな沖田という医師の信念に惚れてしまっているので、キャストが多少変わってもみんな見るんじゃないかなー。

 

パート2は浅野忠信さんや竹内結子さんなどは出ない気がしますね。

ナースの木村文乃さん、及川光博さんは続投しそうです。

 A LIFE~愛しき人~の結末について

さてそんな大人の事情を鑑みつつ、結末を妄想してみます。

 

 深冬(竹内結子)は何かの拍子に壮大(浅野忠信)と実梨(菜々緒)の不倫関係を知り、さらにショックを受け自暴自棄になり、その事を沖田(木村拓哉)に話してしまう。

 

沖田はそんな壮大を殴り飛ばす。

 

深冬は沖田に支えられながら、障害が残り医師としては働けない事を承知で、沖田の考え抜いた「かけがえのない人生」を過ごすことができる最善の手術を、深冬の「愛しき人」である娘のためにも受け入れる。

また裏切られてはいたが、壮大の心の苦悩も知り、壮大とやり直す事を決める。(深冬もずっと沖田を思い続けていた自分を反省し、壮大ときちんと向き合う人生を選択した。)

 

壮大は深冬と娘との「かけがえのない人生」を考えて、壇上記念病院の副院長をやめ個人医院を開業し、職場兼自宅で深冬と娘の面倒を見ながら、患者に真摯に向き合う医師として生きていく事を決める。

 

壇上記念病院の新しい副院長は羽村(及川光博)が就任する。(恩師の医療ミスを勇気をもって告発したことが評価された。)

 

壇上記念病院の顧問弁護士である実梨(菜々緒)は、(逆に慰謝料を取られる可能性もあるため)壇上記念病院の顧問弁護士を辞し、自ら壮大と別れを切り出す。でもちゃっかり次のいいビジネスパートナーを見つけるか、医療訴訟の患者側の弁護をする弁護士事務所に所属する?

 

沖田は、副院長になった羽村や深冬の父である院長(柄本明)の慰留もあり、そしてなにより小児外科医師として働けなくなってしまった深冬のためにも壇上記念病院の小児外科に残る。(「愛しき人」の小児外科医師としての「たった一つの命」を奪ってしまったこと、「愛しき人」の小児外科医師としての「かけがえのない人生」を奪ってしまったことへの贖罪から。)

この時、羽村の後任としての外科部長のポストを打診されるも、1人でも多くの患者さんの「たった一つの命」に向き合いたいため、雑事が多い外科部長のポストは、自分の信念に反するため断る。

 また、自分の深冬への思いは伝えない。それが「愛しき人」深冬の一番の幸せだと思ったから。

 

凄腕ナース柴田は(木村文乃)沖田が大好きだが、沖田はあくまでも仕事上のよき相棒としか見ていない。その後もどんどん難しい手術に2人で挑む。

 

こんな結末はどうでしょうか?

 

そしてパート2

1年後ぐらいにパート2が始まる。

世界中から、小児科外科のスーパードクターとして認知されている沖田のおかげで、壇上記念病院の小児科外科は、利益を生む打ち出の小槌となっている。

沖田は相変わらず平社員ならぬ平ドクター。でもなぜか個室を与えられている(笑)

 

次は沖田の父である一心(田中泯)の痴呆がわかり、人の尊厳とは何か、痴呆に対して息子であり医師である沖田はどんな行動に出るのか…。

また、新しくやってきた外科部長は女性で最初は沖田とぶつかり合うが…。

聡明で美人の外科部長が来たことにより、沖田のことが大好きで手術の相棒であり凄腕ナースの柴田はやきもき。

 

てな感じ。柄本明及川光博木村文乃田中泯松山ケンイチはパート2にも出てきそうですね!

 

 以上、ダモンデが妄想した日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』の結末です!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村